経絡治療学会香川支部夏合宿

                           平成28年7月2日、3日
      経絡治療学会香川支部夏合宿の報告

 塩入温泉にて夏合宿を行いました。今年は例年よりも2週間早く行いました。快晴で気温は35度もあり猛暑でした。今回は大阪より阿古幸代先生、京都から大西哲先生をお招きし、実技を中心にご指導いただきました。大西先生は奇経治療と打鍼法に精通されており、型にはまらない自由な治療に驚かされます。今回は4回目の参加で奇経脈診を詳細にご教授いただきました。参加者もだんだんと奇経に慣れてきたと思います。
 阿古先生はダイビングを趣味とされていて、非常にパワフルで魅力的な先生でした。経絡バランス調整療法をご指導くださり、丁寧で理解しやすく、初心者でも翌日から即臨床に役立つ内容でした。
 次回は8月7日です。


      コピー ~ DSC_0074

            コピー ~ DSC_0078          コピー ~ DSC_0104

   コピー ~ DSC_0109  コピー ~ DSC_0094

      コピー ~ DSC_0089


コピー ~ IMG_3246
スポンサーサイト
訪問者
プロフィール

T.Manabe

Author:T.Manabe
経絡治療学会香川県支部長、真鍋立夫です。研修会の運営をますます工夫して魅力ある中身の濃い研究会に育て上げていきたいものだと考えています。これからは統合医療の時代です。現代医学と伝統医学である鍼灸漢方医学が手をつないで、今日のこの高齢化社会に対応し、より高度な医療が提供・展開できるようになれることを夢見て日々努力しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク