FC2ブログ

経絡治療学会香川支部研修会

続きを読む

スポンサーサイト

経絡治療学会香川支部研修会

                            平成30年10月14日
         経絡治療学会香川支部研修会

 今回は全体を通して安原先生の講義になりました。腎の生理にスポットをあてての講義です。高齢になると腎が弱ってくるということで、皮膚掻痒、濡脈、下痢について。津液と固摂が少なくなり弱ってくる場合の症状など。
 次回は11月11日になります。


      コピー ~ DSC_1379

      コピー ~ DSC_1378

経絡治療学会香川支部研修会

                           平成30年 9月2日
      経絡治療学会香川支部研修会

 9月に入り、きもち少しだけ涼しいような感じです。今回も初級クラスの安原先生の講義は大人気でした。
次回は10月14日です。


   コピー ~ DSC_1298

   コピー ~ DSC_1296

経絡治療学会香川支部夏合宿

                        平成30年 8月4日、5日
   平成30年経絡治療学会香川支部夏合宿

 今回もまんのう町の山あいにある塩入温泉♨にて2日間恒例の夏合宿を行いました。講師は毎回来ていただいている京都の大西哲先生です。
 今回は打鍼の実技を詳細に教えていただき、また接触鍼法について丁寧にご指導していただきました。
 御薗意斎の鍼道秘訣集を先ず講義していただいて打鍼手技を行いました。接触鍼法では長柄鍼の持ち方から左手の左右圧の大事、気の至る感覚、補瀉の手技を学んで行きましたが、これがなかなか思うように行かず、普段鍼管になれている者にとって、繊細な接触鍼はなかなか苦労しました。大西先生からは次回まできちんとマスターできるようにと、宿題となりました(^_^;

 9月2日に勉強会を行います。初級は蔵象学、真鍋先生の講義は増補脈論口訣です。午後は初級も合同で萬病回春もしくは池田先生講話集黄本を勉強します。

      コピー ~ DSC_0640


      コピー ~ DSC_0641

経絡治療学会香川支部研修会

                              平成30年6月2日
    
 午前中は上級者と初心者の2コースに分けて行いました。午後からは池田太喜男先生のテキストに沿っての合同講習と臨実技を行いました。次回は7月8日です。合宿は8月4日と5日に行います。
           コピー ~ DSC_0436

           コピー ~ DSC_0435
訪問者
プロフィール

T.Manabe

Author:T.Manabe
経絡治療学会香川県支部長、真鍋立夫です。研修会の運営をますます工夫して魅力ある中身の濃い研究会に育て上げていきたいものだと考えています。これからは統合医療の時代です。現代医学と伝統医学である鍼灸漢方医学が手をつないで、今日のこの高齢化社会に対応し、より高度な医療が提供・展開できるようになれることを夢見て日々努力しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク